ものまちぐらし

ものまちぐらし

設計事務所で働く、都市計画コンサルタント兼一級建築士。まちづくりのことや激務の中でのちょっとした生活の楽しみについて書いてます。

MENU

転職しよう!と思わせてくれる良記事・良書まとめ!

転職して、はや数ヶ月。 本当に毎日が楽しいし、転職してよかったなーと思う日々を送っています。まあ、前職は前職で楽しく働いていたんだけど、より楽しくなった。 けど、そうは言っても、転職のハードルってすごく高いですよね。 仕事しながら転職活動する…

先週・先々週(2017年4月10日〜4月23日)気になった建築・まちづくり系の記事

シリーズ化しようと思っていたこちらの記事。 さっそく、先週・先々週の分をまとめるのをすっかり怠っていました。いかんいかん。 ってことで、まとめちゃいます! オフィスは開く時代! 「食」から変える設計事務所の働き方|日経アーキテクチュア https://…

面白い!と思えることは、実はとても面倒な道

以前書いた記事で、自分が楽しい、面白いと思えることを見つけるために、ぼくが考える方法について、書き連ねました。 www.3bouz.com ただね、自分が真に面白いと思えることって、結構面倒なことだったりすると思うんですよね。取っ掛かりは億劫というか。 …

一級建築士試験を受かる第一歩は覚悟を持つこと

久しぶりの一級建築士試験関連記事! これまでの記事はこちらからご覧ください! www.3bouz.com 一級建築士の試験に受かるために思うところは、大体これまでに書いてきたので、もうほとんど書くことないなーなんて思っていたのですが、最近周りの一級建築士…

残業時間うんぬんの問題ではない!残業が多い・少ないよりも大事なこと。

最近巷では、「働き方改革」と称して、 やれ残業の上限が100時間!だとか、 やれそれだと多すぎる!だとか、 やれ上限規制だけでは不十分だ!だとか、 やれ結局サービス残業をなくさないとだめだ!とか 色々な議論がされています。 mainichi.jp business.…

今週(2017年4月3日〜4月9日)気になった建築・まちづくり系の記事

前回からはじめたこの企画。 www.3bouz.com とりあえず、今週分を早速ピックアップしていきます。 隅田川沿いでの社会実験が激アツ! 隅田川沿いのリノベーションホテルに川床、東京都の “かわてらす” 社会実験 | 新・公民連携最前線 PPPまちづくり https://…

試してみて使えた、仕事を2倍早くする具体的な方法

建築業界はとにかく忙しいんです。 ぼくが以前いた会社は、電通よりは残業してませんでしたが、まあ60〜100時間/月の残業はあるところでした。 そんな会社にいたなかでも、ぼくは平均40時間/月残業に抑え(それでも多いと思う人もいると思うけど)、社内で…

『「小商い」で自由に暮らす』(磯木淳寛 著)に書いてある小商いがしたい

この本読みました。いやー面白い! 「小商い」で自由にくらす (房総いすみのDIYな働き方) posted with ヨメレバ 磯木 淳寛 イカロス出版 2017-01-20 Amazon Kindle 楽天ブックス この本で言う、「小商い」とは、 「思いを優先させたものづくりを身の丈サイズ…

つまんない仕事はつまんない。面白いと無理に思わない方がいいと感じるわけ。

置かれた場所で咲きなさいとか、仕事はなんでも面白いと思える!とか、「仕事を面白いと思えるかどうかは自分次第」てきな話ってあるじゃないですか。 置かれた場所で咲きなさい posted with ヨメレバ 渡辺 和子 幻冬舎 2012-04-25 Amazon Kindle 楽天ブック…

まちづくりにおけるキーマンってどこにいるの?って話

まちづくりに関わっていると、今の時代はハコモノを建てて終わり!って時代ではなく、そこをどう使うかが大事なんだ! って話を、よく聞くことになります。 ただ、どう使うか?って話は出て、案も色々と出たりするんですが、「じゃあ、誰が?」って話になる…

今週(2017年3月27日〜4月2日)気になった建築・まちづくり系の記事

今週もいろいろなことがありましたね。 今度から、その1週間でぼくが気になった記事を総まとめしようと考えています。 というのも、ぼくが気になった記事を再度思い出し、まとめることで「ぼくの知識」がより定着するためです。はい、完全に自分のため。 ま…

子供の「何で勉強しないといけないの?」への適切な返しを考える

子どもからの質問に適切に答えることって大人としてとても重要なことだと思うんです。 子どもの色々な質問に対して、頭ごなしに「これはそういうもんなんだ!いいから言うこと聞け!」みたいな態度は絶対にとってはダメ。 ってことで、子どもの質問の代表例…

夢を追いかけようとモチベーションを高めてくれる漫画ベスト8!

アラサー。。。この歳になってくると、 「これがやりたい!」 「将来はこうなりたい!」 「だから、これをしたい!」 なんて、話をしようもんなら、 「いやいや、現実を見ようよ」 「いいねー。だけどさ、●●だし、無理じゃない?」 「ふーん(興味なさげに)…

まちづくりに関わる者全てが読んでおくべき「地方創生大全」(木下斉 著)

地方創生大全[Kindle版] posted with ヨメレバ 木下 斉 東洋経済新報社 2016-10-07 Kindle Amazon[書籍版] 相変わらず、ズバズバと現状のまちづくりの現場の問題を切っていく語り口は爽快!とともに、コンサルタントのぼくは、木下さんの言うような「名ばか…

パブリック・アライアンス・トークがおもしろい!第3回、「『官舎』『公共住宅』『病院』の可能性」を聞いてきた!

ずっと行きたかったこれ!パブリック・アライアンス・トーク! ついに行ってきました。 え?何それ?って? これはまちづくりに関わっている人は是非とも聞いて欲しい座談会ですよ! ●パブリック・アライアンス・トークとは? 日本全国に570兆円の公的不動産…

妻が悩みに悩んだ他人に差をつけるベビーカー6選

ベビーカーを買いました。 ベビーカーはかわいい、かわいい子供が、快適にお出かけできるようにするうえでは、とても重要な買い物ですよね。 そんなベビーカーをこだわりが強く、人と同じものを嫌う妻が悩みに悩んで、購入したので、せっかくだから悩んだも…

書類通過率100%の履歴書、職務経歴書のつくり方

転職活動をしていて、受かったり、落ちたり、それで一喜一憂したりと、色々ありましたが、書類で落ちたことは一度もありませんでした。(5社中5社、書類は通過) 書類を送ったら、その日中に次のステップに進んでほしいと言われることもありました。 ただ…

自分の信じた道を突き進もうと思える!『櫛挽道守(くしひきちもり)』(木内昇)感想

櫛挽道守 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 木内 昇 集英社 2016-11-18 Amazon Kindle とても面白かった時代小説。紹介しちゃいます。 簡単なあらすじ 時は幕末。 中山道の宿場町である藪原に超すごい「六櫛」職人、五助がいた。それはもう今でいう人間国…

シェアハウスに3年住んでみてわかったメリット・デメリット

ぼくはシェアハウスに会社入社当初から3年住んでいました。 シェアハウスといえば、今や若者の都心居住の選択肢のひとつ。 そんなシェアハウスに住んでみて、感じたメリットデメリットについて考えてみました。 メリット1:受動的に知り合いが増える ぼくが感…

転職したいなら、さっさとすれば?

転職する!ってことを言うと、「え〜!いいな〜!!」的な反応をする人が一定程度います。 こういうことを言う、だいたいの人が、現状の会社に常に不満を持っていて、事あるごとに愚痴を、我が愛息子のヨダレのごとく、垂れ流していたりするんです。あぁ、我…

一級建築士は転職にやっぱり有利!早く取りましょう!

晴れて転職ができました! 当たり前といえば当たり前ですが、一級建築士という資格は転職においてある程度有利に働きます。 足裏の米粒とまで言われた一級建築士でも、やっぱりあるのとないのとでは、全然違うんです。 とくに20代で転職する上では、この一…

転職中の人を応援する!転職活動中にぼくが感じていたこと

仕事を続けながら、転職活動をするのは本当にキツイものです。 学生の頃は普通に単位を取得していれば、そこまで忙しくない時期に就職活動できることも多いですが、社会人は週5日1日8時間前後、残業が多いところはもっと仕事をしなながら転職活動することに…

転職活動で、複数社から内定を貰った!入社の決め手となる判断基準8選!

さてさて、最近転職活動について、色々と記事を書いているところではありますが、今回は転職活動を通して、もし複数社から内定をもらって、どちらにしようか迷っている時にどんな判断基準で入社する社を決めればよいかってお話。 複数社内定をもらった人だけ…

転職活動している人、必見!面接の時に気をつけること

もう何回も書いてますが、転職しました! www.3bouz.com 5社受けて、内定を2社もらい、概ね2ヶ月程度の転職活動でしたが、その中で面接を受ける上で気をつけた方がいいなーという気づきがあったので、そんなことをまとめてみたいと思います。 とにかく下手に…

残業平均80時間の企業にいながら、転職してみてわかった、転職活動の心得

前回の記事でも書いたように、ぼくは都市計画のコンサルタントから不動産活用・企画のコンサルタントへ転職しました。 www.3bouz.com ぼくが、元々いたコンサルタント会社は、冬の時期は残業が月平均80時間くらいあり、まあそんなかなりの繁忙期にぼくは転職…

子どもの写真を残そう!おすすめプリントサービス6選!

我が子が可愛い。 あ、うん。これ前に書いた以下の記事でも書いてましたが、もうね、このころから、また一段と可愛くなっているんですよね。やばい。日に日にかわいくなってる。 www.3bouz.com とまあ、そんな世界一かわいい、我が子なんですが、せっかくな…

転職したいときに考える、これからのキャリア

前回の記事で、人生の転換点であるアラサーにおいて、考えたことを書き連ねました。 www.3bouz.com んで、さらに、よくよく考えるとキャリアの考え方として3つあると思ったんで、そのことについてまとめてみたいと思います。 勝手に定義してますが、これ、ぼ…

子どもができて、できなくなっていること(生後2ヶ月)

子どもができて、いろいろな楽しみが増えた一方で、これまでできていたことができなくなったこともあります。 子どもができたから、できなくなった。というよりは、 子どもができて、生活のリズム、時間配分が変わって、まだそれに慣れていなく、今まででき…

人生の転換点であるアラサーという年齢

東洋経済オンラインの以下の記事を読んで、人生において転換点とも言えるアラサーという時期に自分はどうすべきか、考えてみました。 40代は「一生食える力」の最貧困世代である | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの…

数分の手間を舐めていると自滅する

数分の手間。 これ、良い意味でも悪い意味でも、かなり大事だと思っています。 「数分の手間」を惜しまない人ほど、時間的感覚がなく、仕事が遅い人が多いし、 「数分の手間」を惜しむ人ほど、提案やその資料がよくわからなかったりする人が多い。 数分の手…

建築家の思考を覗け!これであなたも建築家だ!って感じのオススメ本

建築家って一体全体何を考えて、あんなかっちょえー建物をつくっているのか? 気になりませんか? なりますよね。うん。なるなる。 これから、どっかの建築事務所にマイホームづくりを頼もうとしている人 まさに絶賛建築の勉強をしている学生さん 仕事をはじ…

計画系に進み、まちづくりをやる人たちが今後生き残っていくためには

この記事で、ぼくは計画ではなく、まずは設計に進むことを強くおすすめしました。 www.3bouz.com ここでは、実践的にまちづくりに関わっていくことが重要になる中で、デザインはできた方が絶対お得!ってことで、設計を学ぶあるいはそこでまずは働くことをお…

そもそも都市計画のマスタープランってなんなの?マスタープランの意義と課題

マスタープランってよく聞くけど、いまいちイメージが湧かないんだよね。 なんの意義があって、どんな効果があって、なんでそんなものが必要なのか? と問われると、明確に答えることができる人って、割と少ないと思ってます。 ってことで、今日はお勉強的な…

会議が多い!長い!報連相(ほうれんそう)程度の会議はやらないに限る!

ライフワークバランスだの、今年は働き方改革だの、上の人は合言葉のように言うわけです。 で、その合言葉を言うだけ、言って、特に具体の施策は何もしない。まあやっても「水曜ノー残業デー」とかいう、水曜以外はバリバリ残業してますよアピール。 ぼくは…

建築・都市計画系のポートフォリオのつくり方

最近OB訪問を受けていて、学生さんのポートフォリオを見る機会が多くなっているのですが、ひょえ〜!よくできてるな〜と思うようなポートフォリオは中々見ることはできません。 いやね、最近の大学生ってかなりプレゼン技術はある人が多いと思うんですよ。 …

【建築学生に告ぐ】計画か設計か悩んでいるあなたへ

将来はバリバリ、設計事務所で働きたい! 残業もいとわない! なんて心意気で、日々設計の課題をそれはもう週6で大学に泊まってやるような人。 そんな人は今回どうでもいいっす。この話関係ないっす。 マジで、あなたのことを尊敬します。 ただ、自分が非効…

残業ばかりの父の育児戦略(生後2ヶ月時点)

子どもが我が家の一員になってから、早2ヶ月弱。 かわいい。 うん。 かわいすぎるのだ。 たとえ、オシッコをひっかけられようが、ウンコ漏れした服を洗わせられようが、夜中にギャン泣きされようが、 かわいいのだ。かわいいったらかわいい。 そして、将来…

どんどん効率化されていく社会は人間を馬鹿にするという風潮に物申す

AIやIoTが最近いろいろなところで話題になっています。 また、Amazonなどの宅配サービスもその日に頼んだら、その日中に届けてくれるようになるなど、ますます便利になり、もはや実際の買い物が必要なくなりつつあります。 で、こういう便利な世の中になれば…

人生でもっとも良い決断!「18歳で家を出ようと思った」こと

これまでの人生で最も良い決断をしたなーと思うのは、「18歳で家を出ようと思ったこと」です。 まだ高校生か大学生の人は本当にさっさと家を出た方がいいです。 ぼくなんて、奨学金1種と2種の併用で借りに借りまくって、一人暮らししてました。 1種は幸い…

自動運転時代の都市計画やまちづくり

先日、Aiが進化した未来の建築や都市計画の未来について、ぼくなりにまとめてみました。 www.3bouz.com 今回は、自動運転!これが進化した場合の建築や都市について、ちょっとまとめてみたいと思います。 自動運転の普及率は2030年には3%!!けど・・・ 自…

今さらだけど、AmazonやZOZOTOWNとか子育てするにあたって、マジ便利

今更だけど、AmazonやZOZOTOWNとかの通販サイトってマジで便利。 子どもができて、改めてそう思います。 てか、子育て中の方は、少なくともAmazonとZOZOTOWNは多用した方がいいです。 何が便利って? いや、もうね便利だし、お得だし、これ使わない手はない…

AIが発達するこの先の未来における建築や都市計画の中で奪われる仕事、新たな職能

AIの時代が今すぐにでも到来しそうな勢いです。てかすでに到来してますね。 ieiri-lab.jp 手描きで書けないとダメだ!と未だにアナログを重要視する人が多い建築業界ですが、このAIが進化することでどんなことが起きるのか、ちょっと考えてみました。 今中高…

米澤穂信ファン歴9年のぼくがおすすめする!本当に読んで欲しい小説12選!

米澤穂信と言ったら、映画化もされた「インシテミル」。 これを思い浮かべる人も多いかもしれませんし、そもそも米澤穂信って誰?って人もいるかもしれません。 ぼくがこの人を好きなのは、なんと言っても「人が死なない」ミステリーを書けるところ。 ミステ…

何を読むか悩んだら、この中のどれか読んどけ!オススメ漫画ベスト100!

色んなブログやサイトで行われているおすすめマンガベスト100! 今さら感はあるので、書くかどうか迷ったのですが、やっぱそれだよねー!というマンガもあれば、何でこのマンガが入っていないの?というものもあって、是非そんなに日の目に当たっていないけ…

子どもに進んで読ませたい!マンガ12選

最近は、漫画に対する社会的な認識もそれほど悪なものではないように思うのですが、まだまだ、子どもに対しては悪影響とする声は少なからずあります。 けど、ぼくは子どもの頃は、漫画を読みふけってましたし、漫画の影響でこれまで人様の迷惑になるような犯…

リノベーションのことがわかる!イメージが湧く!きっと見つかる素敵なリノベーション本、10選!

最近流行りのリノベーション。 全国で800万戸もあると言われている空き家ですが、 そんな空き家を魅力的に活用しようと、建築業会では、次々とリノベーションを行う会社が出てきています。 そんなリノベーションですが、定義って何?リフォームとの違いは? …

【出産/妊娠】旦那から見た「子どもができるまで」

「ねぇ、子どもが欲しい。マジで」 とある日のことだった。晩ご飯をいつものように食べていると奥さんが急にかしこまって「話がある」というもんだから、何だろう?と思ったら、ついにである。 ぼくは、別に子どもを特段欲しいと思ったことがない人間だった…

部下の教育は面白い!てか、部下をしっかり教育できなきゃ、都市計画コンサルなんて務まらない

もともと、高校生の時に一度将来は先生になるのも良いなーとか、大学時代は塾講師をしていたこともあったからなのか、部下を教育する、またはそれについて考えるのって面白いなーと最近思います。 で、よくよく考えたんだけど、都市計画コンサルって、自らは…

要領よく仕事をするために、ぜひ試みて欲しい9つの手法とそのメリットとは?

最近、発注者や若手社員を見ていて、随分と要領よく仕事ができていないなーと感じる人が多くいます。 ぼくはこれまで6年間、同時期に10以上のプロジェクトを掛け持ち、仕事をこなしてきました。 そりゃ、最初はなかなか上手く回せることはできなかったけど、…

選挙に行く意味は?とか言ってないで行けよ!10〜30代はとくに。マジで。

道端で何で選挙なんか行かないといけないの?意味なくね?と言っている方がいので、その場で小一時間説教垂れてやろうかと思ったのですが、コワモテの人だったので、ブログでぐちぐち呟こうと思います。 選挙に行く意味 ①若者の投票率を上げる よく白票でも…